本文へスキップ

世界遺産知床のお不動様

TEL. 0152-23-2261

〒099-4113 北海道斜里郡斜里町本町15番地7

日和の部屋RECRUIT

平成30年2月5日
今年初めて作りましたお守り2種のご案内です。

「身体健全お守り」
境内で約60株栽培している薔薇のポプリと、
薬師如来の種字の内符を入れて
ひとつひとつ手作り致しました。菊結びも手作りです。

小さな鈴がチリチリと鳴り、バックに付けても可愛らしい感じです。

同じく境内で栽培しているラベンダーのポプリのお守りもございます。

御祈祷済み
1体 350円

「文殊菩薩のお守り」
智慧・学問・ボケ封じ
文殊菩薩の種字の内符を当寺院初代隆潮大僧正の法衣で
巻いてお守りを作りました。



シャム沈香の香り付き
御祈祷済み
1体 500円

ご好評を頂いて2種とも残すところ写真の個数のみとなりました。
お求めの際は、HPやお電話でお問い合わせください。
別途送料100円をお願い致します。
尚2月28日まで今年の節分の厄払いを受け付けております。
お忘れの方はお申込みください。
(トップページより)
厄払いのお札と一緒にお守りをお求めの際は送料を無料とさせていただきます。
宜しくお願い致します。
  
平成30年1月14日
    
  手作りのお守り二種類のご案内です。



一つは右側の「身体健全」のお守りです。
薬師如来の種字を内符として中に入れてあります。
境内で育成している薔薇のポプリ入りです。

もう一つは左側の「学業成就・合格祈願」のお守りです。
智慧を司る文殊菩薩の種字を内符として入れてあります。
文殊菩薩が左手に持している経典をモチーフにして考案しました

初穂料

身体健全お守り        一体 350円
学業成就・合格祈願お守り   一体 500円

送料はどちらも100円となっております。
9月23日
「秋季彼岸会法要・水子地蔵菩薩例大祭」
 爽やかな秋晴れの日和に滞りなく秋季彼岸会並びに、例大祭を
執り行いました。
連日最低気温が5℃〜6℃を示していましたが、今朝は10℃に
届く暖かな朝でした。
早朝から日和会さんに設置いただいた旗が優しく揺れます。


前日にはお供物の準備のお手伝いをいつもとても楽しみにおいで
くださる千枝子さんと楽しく過ごし、密厳婦人会様におときの
下拵えをしていただきました。
 

今日の五目御飯はとても美味しかったと皆様お喜びでした。


お彼岸のお参りと並びに水子地蔵菩薩様のご供養を致しました。
風化して崩れていた地蔵菩薩様の台座も密厳婦人会様に、綺麗に
修復していただいて感謝申し上げます。
ありがとうございました。



これから長い厳しい冬を迎える檀信徒様にご先祖様の暖かい
慈愛が降り注ぎますよう心よりお祈り申し上げます。


8月20日
「盂蘭盆会法要〜婦人会の布団干し」
久しぶりに「日和の部屋」の更新をさせていただきます。
季節は立秋を過ぎてオホーツクはすっかり秋の風が吹いております。

16日に当山の盂蘭盆会法要を滞りなく執り行いました。


前日には総代さんと日和会の方々がおいでになり、祭壇の準備と宝光寺の伝統で
ある舟の飾りつけを致しました。
当日もご出仕から片付けまで、皆さん大変お疲れ様でした。


さて、天候不順で2回延期になっておりました「密厳婦人会」所有の
布団干しが爽やかな晴天に恵まれて、今日無事終了しました。



会長さん、今日までとても心配でしたね。
お陰様で座布団も布団もふかふかになりました。
御出仕くださった会員様はしっかり身体をお休め下さいね。

「日和の部屋」をご覧くださりありがとうございました。
又、秋のお彼岸の頃にお会いしましょう。

4月30日
「桔梗のお守り」
当山の境内では、約30種以上60株の薔薇を栽培しております。
剪定で生じる沢山の薔薇の花弁を利用してポプリを作り、

来年開基100周年を迎える記念事業のささやかな一貫として
真言宗智山派の紋の桔梗を模ったお守りを作成しております。

見本のお守りは私が作成を致しました。

花弁1枚1枚を個々に縫い、薔薇のポプリを詰めてそのうちの1弁に
当山の御本尊お不動様の梵字の札を入れて5弁の花弁を
縫い合わせる大変手の込んだ工程のお守りでございます。

上部には菊結びを縫い留め

出来上がったお守りは朝の勤行で住職がご祈祷いたします。

お守り作りは昨年9月より私を含め8名の方々に御出仕いただいております。
私物の大切なはぎれを提供くださり、家庭にお持ち帰りになって、
細かい作業を続けていただいております。

今年最初の薔薇のポプリが7月末に出来上がる頃に
又、お守り作りの皆さんと一同に会する事を楽しみにしております。

4月21日
「正御影供法要」お砂踏み

法要終了後にお砂踏みを致します。
御詠歌が流れる中、僧侶が先頭になり檀信徒様が後に続きます。
四国88ヶ所のお砂を1ヶ寺ずつ踏みしめ88番まで辿り着きます。



満願した後は成田山表参道の米屋さんのどら焼きをいただきましょう。

4月20日
「正御影供法要」(しょうみえくほうよう)前日用意

正御影供法要を明日に控え、午後より「日和会」の方々が
おいでくださいました。
今日は最高気温が2℃と風の強い冷え込む日に、遠くは網走から
駆け付けてくださいました。

「日和会」は檀家男性で構成された各行事に率先してお手伝いいただく
会で昨年発足致しました。
和やかにお参りいただきたいと組織名に名付けました。

今日は、明日お参りする外のお大師様像の周りに残る雪を除雪致しました。

男性数人で頼もしい限りです。

カバーを掛けてしまい込んでおいた除雪機も再始動して

駐車場にどんどん飛ばします。



この後、本堂の中の前日の準備に勤しんで、おやつをいただいて
お戻りになられました。
この度も暖かいご出仕をありがとうございました。
明日が良いお参り日和となりますよう願って止みません。
4月15日
こんにちは。
ブロブ「たからひかり薔薇が咲く」でご愛読いただいております日和です。
この度、ホームページ上で新しく「日和の部屋」を開設致しました。
こちらでは、各行事の詳しい事柄や、日和会、密厳(みつごん)婦人会の活動等を日和スタイルでお伝え出来たらと思います。
「日和の部屋」は毎日の更新ではございませんが、お時間がございましたら、
ブログ「たからひかり薔薇が咲く」と合わせてご覧いただけますようお願い申し上げます。

バナースペース

宝光寺

〒099-4113
北海道斜里郡斜里町本町15番地7

TEL 0152-23-2261
FAX 0152-23-2495